長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.63》

DRMF●RSD
さてカラスが割った風船の
アルファベットはなんでしょう?

63
そろそろ暖かくなってきたので、
ハイキングとか行きたいですね。


でも重度の花粉症なので、
今山歩きとかビビります(*o*)


イラストで針葉樹林描くだけで
お鼻がむずむずちくちく(^^;)


さて、今回は☆☆☆★★
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

今週は入稿続きでちょいいそがしめ。
年度末ってやつですね。


仕事が忙しくなればなるほど、
フットサルやりたくなるんですが…


まだふくらはぎが完治してないので、
高負荷なスポーツはぐっと我慢。


最近は家で体幹トレーニングや、
自重メインの筋トレをテレビ見ながら、
みっちりやってます(^^;)


仕事せんかいって話ですが。


って事で、
たまにはイラストの仕事のお話(^^)


残念ながら、
今仕事で描いているイラストを
ブログでアップする事はできません。


「今こんな仕事の絵描いてます!」キリっ


…は、完全アウト(^-^;)
すこし考えたらわかる事ですけどね。


クライアントによっては、
「秘密保持契約書」を交わす事もあり。


この「秘密保持契約書」
簡単にいうとリリースされるまでは
秘密にしといてね。って書類です。


ただ、
この書類を交わさなかったとしても、
現在進行している仕事内容を、
世の中に発信するのは御法度。


この業界での暗黙のルールです。


今僕が担当させて頂いている仕事も、
正式に僕のブログやホームページで、
紹介できるようになるには数ヶ月先。


「うぉー( •̀ㅂ•́)!!」って描いて、
「よっしゃー(๑`ㅂ´๑)!」って完成して、
早速ブログにイラストアップ!


ってできたら楽しいんですけどね(^-^;)


ちなみに、
イラストを僕が描いたとしても、
自身のホームページへの掲載が
許可されないケースもあります。


広告代理店から仕事を受ける
ケースで解説してみます。


まず、
依頼主である発注元は「企業」
受注先は「広告代理店」です。


で、「広告代理店」から
イラストレーターに外注
という図式になります。


いわば、
イラストレーターは下請けですね。


広告代理店をはさまず、
イラストレーターと依頼主(企業)が
直接やり取りをするのは基本NG。


イラストレーターは、
代理店の営業さんと連絡をとりあい、
イラストを制作していきます。


さて、そうこうしているうちに、
成果物が出来上がりました。


イラストレーターはイラストを
自分の実績として公表したい!!
ってなりますよね。


でも、ちょっと待った。


自身のホームページやブログに
掲載するには依頼主の許可が
必要となります。


例えば、
A社で描いたイラストの許可を取らず、
自身のブログで公開したとします。


でも、
そのイラストが見ず知らずの人によって、
まったく無関係の別のサイトに転用。
それをA社の人がたまたま発見。


「なんで弊社のイラストを
このサイトが使ってるんだ( •̀ㅂ•́)」


責任問題に発展しますよね。
誰が責任取るの?


広告代理店?
イラストレーター?
サイトの管理人?


軽い気持ちのイラスト無断転載が、
引き金となって企業間での信頼が
だいなしになる事も。
(経験はないですが…)


なので、
僕自身も仕事のイラストを
インターネットに公開する時に
ものすごく神経質になります。


いーかなー?
よくないかなー?


って、
悩んだ仕事イラストは
ほぼ公開しないようにしてます。


やっぱり、
「こんなん描いたよー」って
見せたい気持ちはあるんですがね。


インターネットの世界って、
実体がないからこそ、
底なしの恐怖も感じます。


みなさんもお気をつけくださいね(^^)
仕事のお話でした。

17321706_1276989345752189_2072082906_n
景気付けにラーメン食べて
がんばるぞー( ்▿்)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


〈ヒント:ドレミ
*******************************