長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.81》

古ければ古いほど、
若くなるものって何でしょう。

81
お〜…
眼が回りそうですね(^-^;)


ちなみに、
みなさんの身近にありますよ。
ぜひ探してみてください(^^)


難易度は☆☆★★★。
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

なぞなぞのイラストも
気がついたら81話目に突入。


はやいもんです。


ブログでイラストを描き始めた当初、
仕事が忙しい時は「あ〜やめたいな〜」
と思っていたのですが、


描き続けるとあら不思議。
まぁまぁいい気分転換になるんですよ。


もちろん、
ひとつのブログのイラスト&記事で
毎度4時間ほどはかかりますが…
それだけの時間を費やしてでも
やり続けるメリットはあります。


仕事でカッチカチになった
頭を柔らかくしたり…


落書きのような感覚で
自由にアイデアを出してみたり、


なぞなぞイラストが
インターネットで検索され、
イラストの依頼が舞い込んできたり…



と、マイナスな事なんて
何ひとつありません(^-^)


ブログを「仕事」として考えると
僕の場合、即効性はありませんし…


あいもかわらず文章はヘタなので、
読ませるブログにはほど遠いです(^-^;)


ただ、
自分の能力を引き出す場所&
世の中に発信するポートフォリオ


として考えると、
こんなにいいツールはありません(^^)


なぞなぞ100話までいったら
次はまた新シリーズやろうと思います。


さて、
最近はなちゃんの写真とか、
食べ物の写真ばっかりなので…


今日はすこし真面目に
なぞなぞイラストの制作をご紹介。


1
①まずは、アタリをつけます。
(アタリとはおおまかな構図)


2
②それに基づいてラフを描いていきます。
ラフをササッ!と描く作家さんも多いですが、
僕はこの行程を丁寧に心がけています。


3
③調整しながら線画を描いていきます。
だいぶ完成イメージが見えてきましたね。

81
④最後に着彩。
メリハリのあるイラストにしたいので、
できるだけスミ1色で仕上げます。


この行程で約2〜3時間ほど。
以前より早くはなりましたが、
ラフをもっと早く正確に描くのが目標です。


とはいえ、
自分が楽しくなければ
いいイラストは描けないですし、


作家の心境ってイラストを通じて
読者さんにも伝わるんですよね。


なので、
必死になりすぎず、
楽しむ事を忘れずに、
これからもがんばります(^-^)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:アルバムの中にあるもの)
*******************************