長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


水曜日はゆるーいブログ。
さらっと読んで頂ければ嬉しいです。


:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

僕みたいなフリーの絵描きは
個人事業主ってやつなので、


出版社以外は基本的に
請求書を郵送する必要があります。


切手はあまりこだわらないのですが、
先日郵便局の窓口である切手を発見!

h290628_sheet
(参照:日本郵便


マリオの切手( •̀ㅂ•́)!!



それからずっと欲しくて
いてもたってもいられなくなり、
昨日とうとう買ってきました( ்▿்)


20561903_1475502029234252_762514821_n

かわいい( ்▿்)!!

20561666_1475502015900920_1404805117_n

くーたまらんなー( ்▿்)!!

20527398_1475502042567584_378352184_n

とりあえず、
3つ買ってきたけどもっと欲しい!
5年分くらい欲しい(  •̀ꈊ•́ )!!!


僕のイラストに対する
考え方のひとつに、


幼少期に見たり触れたりした経験が
イラストの個性の元になる。
ってのがあります。


みなさんも子供の時、
「これめっちゃ好きやった!」って
モノがあったと思います。


僕はファミコン全盛期だったので、
スーパーマリオやドラゴンクエスト。
あとはアラレちゃんやドラゴンボール、
アンパンマンや手塚マンガなどなど…


FC版スーパーマリオの
パッケージイラストを模写したり、
ドット絵を真似してみたり。


まぁ、好きな物は当時も今も
あんまり変わってないんですがね(笑)



僕が描くイラストって
特別個性的でもなく、
奇をてらってるわけでもなく、
コミカルの王道といった感じ。


でも、
僕が昔好きだったモノ達は
時代を超えて今でも人に愛されてます。


普遍的な愛らしさをもつ、
嫌みのない純粋なキャラクター
そして気持ちのいいフォルム。


73
僕にとってのイラストって
子どもの頃の「わー!!」
追い続ける事なのです。


もちろんそれだけでは、
仕事として成り立たないので、
テーマや媒体に合わせて
タッチを微妙に変えたりしています。


きっとこの先も
自分のイラストの完成系、
答えは見つからないと思うんです。


でも結果よりも
今この瞬間自分にとっての
ベストを探し続けていきたいし、


その繰り返しが「結果」
繋がっていくものだと思ってます(^^)


マリオの切手から
話はふくらみましたが…


今でもヒゲ親父が好きなのは
マリオの影響ですね。


うん間違いない。
ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美

*******************************