イラストレーターいわたまさよし

イラストレーターいわたまさよしのイラストブログです。 みなさんと一緒に楽しめるようなブログを目指していきたいと思います!ちなみに関西人ですがキレのいいギャグセンスはありません、あしからず。

カテゴリ: ★なぞなぞイラスト

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.15》
〜見栄っ張りでプライドの高い書道家が
書くのを断った、唯一の一文字は?〜
13
オールバックに立派な口ひげ、
こうゆう書道家さんいそうですね〜。


ところで、マンガとかで見かける
目を見開いているシーンの、
あの「くわっ!」って擬音語、
最初に誰が考えたんでしょうか…


センスが秀逸すぎますね。


今回のなぞなぞは☆☆☆☆★です。
かなり難しいかと思います。


ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

僕がフットサルを始めたのは、
24歳ぐらいの時でした。
13年前ですね(^-^;)


当時、千葉に上京して
運動も何もしてなかったので、
友人を誘ってチームを作りました。
417399_257679957683138_1671245089_n
おー!一枚だけ当時の写真、残ってました。
ベッカム大好き7番、ミーハー。


幸運にも千葉はフットサル施設が
当時から充実していて、身近な所でも
5〜6つぐらいはあったんです。


月2くらいで大会に出てたのですが、
だいたいのチームはサッカー経験者で、
戦術はガチガチのサッカースタイル。
ユニは海外のクラブチームが定番。


それから、6年ほどブランクがあき…


地元の京都に戻り、
ご縁があってフットサルチームに
参加させてもらいました。


いやぁ、、
この空白の6年で何もかもが
変わっていました(^^;)


一番ショックを受けたのが
フットサルウェアがオシャンティ!


当時は、アスレタでビシッと
揃えたチームがいるだけで、
周りがザワついたもんですが、


今は本当にいっぱい素敵な
ブランドがあります。


数を上げたらきりがないので
すこしご紹介。


〈アスレタ
言わずと知れた老舗ブランドですね。
1935年ブラジル発祥、歴史は古く、
南米の香り漂うデザインが特徴です(^^)
_mg_4135
〈参照元:http://www.athleta.co.jp/

この人はフットサル界の
カリスマ、ファルカンですね(^-^)


〈スボルメ〉
女性をターゲットにした
カラフルなデザインが特徴ですね。
アパレルにも力を入れてます。
18
〈参照元:http://www.svolme.net/onlineshop/



〈ゴレアドール〉

ガチッとしたデザインから、
かわいらしいデザインまで。
個人的にはやんちゃな人が
ゴレアドール着てそうなイメージです。
g-tshirts
〈参照元:http://www.goleador.jp/〉


〈ペネトラール〉

特徴的な赤、青、緑のカラーで
北欧っぽいクールなデザインです。
最近のモノクロ幾何学パターンも
カッコいいと思います( ்▿்)
penetrar16fw-10
〈参照元:http://penetrar.net/


〈ルース イ ソンブラ〉
ラテン語で「光と陰」という意味で、
現役Fリーガーがモデルのカタログが
かっこよすぎますね(^-^;)
49
〈参照元:http://www.luz-e-sombra.com/


僕、ルースイソンブラ好きなのですが、
かっこいいブランドイメージに
プレーが追いついていません(^-^;)


だからいつも買うのためらい…
「まだ時期じゃない」と
自分に言い聞かせます。


「いつ買うか!?」
「今じゃない。」


…。



今いろんな所に施設が出来て、
男女問わず少人数でも参加できる
クリニックもあります。
個性豊かなオシャンティウェアで、
プレーも一層楽しくなります。


本当にいいスポーツに
巡り会いました( ்▿்)


この機会にフットサル、
みなさんもどうですか(^^)?
たのしいですよー。


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:耳に心を合わせると…〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.14》
〜これは何のレシピ?
「二回たたいて後はみつめるだけ」〜
10
昨日ずっと行きたかった
ラーメン屋に行ってきたんですが、
こしょうが強すぎてダメでした。。


本来ならスープの一滴まで飲み干すのが
俺流ですが…(知らんがな)


実は僕、香辛料はほぼダメなんです。
アレルギー体質で体が受け付けません。


普段はお店の料理をしっかり調べて、
香辛料が入ってるかどうか、
事前にチェックしておくのですが、


写真で判断するにも
やはり限界があるわけで(^-^;)


もちろん最後まで頂きましたが、
こうゆう時ってお店の人に、
すごい申し訳ない気持ちになります。
おいしかっただけに残念です。。


ちなみに、
お酒と香辛料と虫と爬虫類以外は
なんでもおいしく頂きますよ(^^)


今回のなぞなぞは☆☆★★★です。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

image1 のコピー
今、岩田家にはわんこがいます。


去年の4月に母親が保健所から
ひきとってきたハナちゃん。
年齢は推定2歳ほどですが、
もの覚えがいい賢いワンコです。
IMG_9523
ぼよーん。


…うーん
モップみたいですね(笑)


保護した当初は毛がボサボサで、
あんまり美人さんじゃなかったのですが…
image1
今は定期的にトリミングをしてもらって
美魔女ならぬ美わんこです。


ブログのネタに困ったときに
ちょくちょく登場するので
みなさんどうぞよろしくお願いします(^^)
IMG_0242
IMG_0239
IMG_0240
IMG_0243
image1-1


…いつも横でお腹ぺろーんしてます(^-^;)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:中華の鶏肉料理です〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.13》
〜おこし・につけ・だんご、
●●●に入る言葉は何でしょう〜
14
おいしそうですね(^-^)


昔はスナック菓子や
チョコしか食べませんでしたが、
今は和菓子もおいしく頂けます。


ちなみに、
あんこは断然つぶあん派なのですが、
僕の周りはこしあん派が優勢です(^-^;)


あのつぶつぶの食感がいいのに…
みなさんはどっちですか?


今回のなぞなぞは☆☆★★★です。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

サッカーネタ続きますが…


タイ戦、なんとか勝利しました!
めでたい!めでタイ。…。


何はともあれ貴重な勝ち点3。
まぁ試合内容はお世辞にも
いい内容とは言えませんでしたね(^-^;)


結果が全てのプロの世界なんで、
タイ戦は批判を受けても、
仕方がない内容やったとは思います。


試合を見終わった後、
ふと僕が香川やったとしたら…
そんな妄想をしてみました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブンデスリーガで活躍中の
世界のIWATA…でへへ。


出だしは完璧( ்▿்)


日本代表アジア最終予選のため
ドイツからはるばる帰国。


初戦4日前に代表に合流。
時差ボケ、コンディションを整えながら、
わずかな時間で全体練習。


初戦という重圧の中、
不可解な判定で敗戦。


翌日、
新聞各紙「IWATA、ミス連発!」
ネット大荒れ、罵詈雑言の嵐。


休む間もなく、
タイに移動。


初戦から5日後、
完全アウェイのタイ戦。


気温30℃、湿度70%
高温多湿の中、激しいスコール。
ひどいピッチコンディション…


もう想像しただけでしんどいです(^-^;)
そりゃミスもします。


僕のメンタルが危険を察知したので、
さくっと代表引退して妄想終了です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんな環境の中で勝ってくれたと思うと、
いやはや批判する気にはなれません。


次の10月も2連戦。
ホームでのイラク戦から、
アウェイオーストラリア戦。


まずはここが大きな山場ですね。
厳しい戦いですが、がんばって応援しますよー。


最後に
ボールの空気圧の確認しただけで
イエローカードって…。
中東の笛、恐るべしです。


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:桃太郎の歌〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.12》
〜父の日にハムを買って贈ったら
すごく怒られました。さてどうして?〜
9
お父さん、ご立腹ですね(^-^;)


今回のなぞなぞは☆☆★★★です。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

前回、アジア最終予選&
松木さんの話をしましたが…


日本代表撃沈しましたね(*-*)


松木さんをもってしても、
中東の笛の前ではなす術なし。


勝ちきれない日本の決定力のなさ、
二ヶ月準備をしてきたUAEの戦略、
この差が大きかったと思いますが…


ただ、僕もあのゲームは誤審だと思いました。


やっぱり欧州のサッカーを見ていると、
審判のジャッジってぶれないんですよね。


神経質に笛を吹く審判もいれば、
多少のボディコンタクトは流す審判もいます。


笛を吹く基準は審判によって違いますが、
一貫してるのでゲームは荒れません。


よく「中東の笛」と言われている
あちらさんのジャッジは、
その基準がブレブレ(^^;)


どちらかのホームでしかも大声援となると
審判がその雰囲気に飲まれるのはよくある事。


しかも、なぜかUAEのお隣
カタールの審判団。
お金をもら…いや何でもないです(^-^;)


日本の完全ホームの雰囲気の中で、
公平なジャッジを意識するあまり、
頭の中でUAE>日本という図式になり、
UAEよりの笛になったのではと思います。


「あんたが一番のまれとるがな」
よし、言ってやったぞ!


話変わりますが…


みなさん、フットサルの公式ルールって、
ロスタイムがないの知ってます?


プレイングタイムというのですが、
ボールがピッチから出たり、
ファールをしてしまうと、
その場で時間が止まります。


サッカーのロスタイムはあくまで
審判の目安によるものですが、
フットサルのプレイングタイムは、
きっちり時間が計測されます。


このルールすばらしいと僕は思うのですが、
なぜサッカーに取り入れないのか不思議です。


話はまた戻りますが…笑


中東の選手ってリードしてる時、
よくピッチに倒れ込みます。


接触プレーで本当に痛いならまだしも、
つった!みたいに、急にピッチに倒れ込む。


GKが倒れたりしよーもんなら、
5分くらいはゲームが止まります。


ロスタイム10分くらいあるか?!と思いきや、
ロスタイム4分とかありえないです。


フットサルのプレイングタイムを採用したら
この問題は簡単に解決するのですが…


はやく試合を終わらせようと、
逆にキビキビ動きますよ彼らは。


次のタイ戦はしっかり
勝ちをおさめてほしいですね。


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:ハム買った〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.11》
〜「どどど出身です」と自己紹介、
さて彼はどこの都道府県出身でしょう〜
15

もうひとつおまけに…

鬼太郎は「ゲゲゲ」、
ねずみ男は「???」
さてねずみ男は何でしょう。


今回のなぞなぞは☆☆★★★です。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

ちなみに、
ねずみ男はビビビです(^^)
金儲けの予感がすると、
ヒゲが「ビビビ」と震えるらしいです。


今日はサッカーW杯
アジア最終予選ですね。
いやーとうとう来ました。


朝からドキドキソワソワして
仕事が手につきません(^-^;)
この緊張感は最終予選ならではですね。


えーと…なになに。
今日の放送はテレ朝、
解説 松木安太郎。


いけそうな気がする( ்▿்)ペカーン


好き嫌いあると思いますが、
僕は松木さん大好きなんですよね。


スカパーで見る海外サッカーは、
公平な実況と博識のある解説で、
試合を邪魔しません。


それに比べて、
松木さんはエンターテインメント。
おそらくみなさんも、解説者として
多くを期待してないでしょう(^-^;)


でも、松木さんがいると
勝てる気がしてくるんですよね。


国民の声を松木さんが代弁し、
試合をしている日本代表の
メンバーにその言葉が届いている。


そんな不思議な一体感が好きです。
みなさんも一緒に応援しましょう。


あっ、最後に
松木語録を載せておきます。


6分?ふざけたロスタイムですね~


…。


多少システムがあっても、
ボール持った人がガーッと行って、
ドーンと決めたら監督は
文句言いませんよ、ハッハッハ!


…。


レッドカード三枚くらい必要だ、
これ


…。


うまく体がキレキレですよ
ナイスナイス


…。


4人とも100点満点だから
400万点だね前半は。


…。


おーほっほっほっほー。


…。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:どが三個?〉

↑このページのトップヘ