イラストレーターいわたまさよし

イラストレーターいわたまさよしのイラストブログです。 みなさんと一緒に楽しめるようなブログを目指していきたいと思います!ちなみに関西人ですがキレのいいギャグセンスはありません、あしからず。

カテゴリ: イラストあれこれ

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.34》

〜「さんかく」なのに
「しかく」なモノは何?〜

34
こういうシンプルななぞなぞが
一番難しいですね…。
僕はまったくわかりませんでした。


さて、今回は☆☆☆☆★。
よーく考えてみてくださいね。


ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

先日、僕のホームページと
SEOのお話をしましたが、
今日はその続き。


〜前回のお話はコチラ〜


前回の話を簡単にまとめますと…
最近公開した僕のホームページは、
視差効果を意識したサイトでして、


見た目はおもしろいのですが、
SEOとしてはいまいち。


※SEOをひと言で言うと…
インターネット検索で
自身のサイトやブログを
上位表示させよう!ってやつです。




この視差効果を意識したサイト、
見た目のインパクトはありますが、
インデックス数(ページ数)が
極端に少なくなる傾向があります…


僕のは6ページくらいの
ペラペラなサイトです(^^;)


ページを増やす事もできるけど、
「スクロールで一気にみせる!」が
特徴のパララックスホームページの
スムーズな流れを滞らせたくない…


情報はもりこみたい!
でも、増やすと見づらくなる…


スカスカのおつむと乏しい知識で
考えに考え…ひとつ打開策を発見。


それが、
今皆さんが見てくれている
このブログです( ்▿்)


ブログの種類は色々ありますが、
なぜライブドアを使っているのか…


独自ドメインが使える!
これですね( ்▿்)


しかも…
PCでは目障りな広告表示一切なし!
おー自営業の味方(^^)


会社とかやられている方なら、
独自ドメイン知ってると思いますが、
ドメインとは、いわば「住所」です。


僕のサイトは独自に取得したドメイン
this-is-illustration.comを使ってますが、


ライブドアブログは、
この独自ドメインが使えて、しかも無料!
いたれりつくせり( ்▿்)


「http://blog.this-is-illustration.com/」
これが僕のブログのURLです。


http://の後ろに「blog」とありますが、
これはサブディレクトリと言いまして


「this-is-illustration.com」という母屋から、
「blog」という部屋をひとつ作って
そこでブログを書いているというわけです。


ややこしいこと書きましたが、


ブログでイラストや情報を発信する事で、
ホームページの質と量も向上していき、
結果SEOにも大きなメリットがある。
という事です(^^)


ちなみに…


「タイトル」
「文章」
「タグ」
「画像」



この4つがSEO的にすごく重要な
要素になってくるとは思うのですが、


「画像(イラスト)」「タグ」以外は
あまり気にせず自由に書いてます(^^)


専門的なブログの書き方あるのですが、
僕は本当に文章考えるのヘタなので…
書くのも疲れるし読む人も疲れます。


次回は、
SEOの効果が本当にあるのか…
検証してみます(^^)


ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:顔の一部です〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.33》

〜動物園からある動物が脱走
みんなあらゆる場所を探していますが
見つかりません。さて何が逃げた?〜

33
昔飼っていたミドリガメは、
脱走の達人でした(^-^;)


さて、今回は☆☆☆☆★。
けっこう難しいレベルだと思います。


ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

さて、


週に2回更新している
なぞなぞのイラストも
30回を越えましたね(^^)


いつも朝仕事が始まる前の
ウォーミングアップに1時間、
あとは土日にせっせと
描きためています。


だいたい2週間目安の4話分を
一気にまとめて描くのですが、


いやぁこれが、
時間が経つのはやいもんで…


気がついたら2週間たってしまい、
イラストのストックはゼロ。
(まさに今…)


でも、こうして目的を持って
描く事に意味があると思うんですよね。


以前は、
仕事以外のイラストを
まったく描いてませんでした。


〈仕事が一番うまくなる〉と
当時は思っていましたし、
その考えは今でも変わりません。


が、
練習してこその実践、
実践してこその経験。


この【練習】の重要性を
今ほど感じていませんでした。


今もがっつり週2〜3で
フットサルやってるのですが、
(リア充かい。)


たとえば今日のゲームで
「こんなドリブルしたろ!」と
意気込んでもなかなかできません。


大会とかになると特にです。
頭がぽーんって真っ白になって
普段通りの事できなくなります(^^;)


「こうしたろ!」って思ってるだけでは
まだ全然習得した内にははいりません。


頭で覚えるのではなく、
体が自然と動くようになるまで、
何度も何度も反復練習して、
はじめて身に付くもんなんですよね。


当たり前といったら
当たり前のことなんですが(^^;)


なぞなぞイラストも同じで、
仕事で描くイラストは制約が多く、
もちろんの事ながら描きたいものを
自由に描けるわけではありません。


そんな縛られた条件の中で、
最大限イラストが活きるように
日々勉強、練習が必要だと痛感します。


イラストレーターとして
中堅にさしかかってきた今やからこそ、
「当たり前の事」が大切なんですね(^^)


という事で…


今日の夜もはりきって
フットサルの練習してきます!
(どんだけリア充やねん…)


ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:くまなく探してみると…〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.32》
〜あるものは世界に4つしかありません。
ところが世界中のどの家にも4つあります。
さて、あるものとは何でしょう〜

32
世界中のどの家にも
4つあるなんて不思議ですね〜。


このブログを見てる読者さんの
家にも必ず4つあります(^^)


さて、今回は☆☆☆★★。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

ところでみなさん、
地元って調べてみた事あります?


どんな町でどんなものが有名か…
これが意外とおもしろいんですよ。


当たり前のように住んでる場所、
でも実は知らない事がたくさん。


今日は僕の地元、
京都府の向日市についてリサーチ。
ちなみに「むこうし」と呼びます。


向日市の歴史は古く…


794年に平安京へ都がうつされたのは
みなさんご存知かと思いますが…
(鳴くようぐいす平安京ってやつ)


実は、
その前に数年間だけ「長岡京」という
都があったの知っていますか?
歴史で習っているはず(^^)


疫病や洪水などで全くいい事なく
10年しか続かなかった都なんですが、
向日市はそのエリアにあります。


京都市内から近いので、
電車をのれば京都駅や
四条河原町、嵐山もすぐ。


あと大阪寄りなので、
大阪に行く時も便利ですね。


立地条件はかなりいいのですが…


この向日市、
市内から近いにも関わらず
田舎というか下町というか…
ちょっと独特な雰囲気があります。


それがこれ

svg
(参照元:向日市-Wikipedia



ちっこ( •̀ㅂ•́)!!



総面積は7.72km² 、
ピンとこないかもしれませんが
体感的にかなり狭いです(^^;)


「面積の小さい市」で
全国第3位の狭さ(^-^;)
西日本では一番小さい市。



総人口は推定54,430人


これを人口密度で表してみますと…


1km²あたり7,050人!
なんていうかパッチパチです。


昔ながらの小さい木造が多く、
狭いエリアにギュウギュウに
詰まってる感じです(^^;)


人口密度は名古屋と
ほぼ同じくらい。


地元以外の人は少し辺ぴな場所と
感じるかもしれません。



あとこの地域一帯を
乙訓(おとくに)と言うんですが、
特産品はたけのこ。


収穫時期になると当たり前のように
食卓にたけのこの煮物が鎮座。


また竹が多いこの乙訓地域は、
「かぐや姫」由来の地ともされています。
※あくまで説としてです。


最近では「激辛商店街」で
精力的に町おこしをしてますね。


「京都府向日市激辛商店街」HP


JR向日町駅出てすぐの所に、
町おこしキャラ「からっキー」がいます。
あごを触ると幸運が舞い込む、みたい。


ちなみにこの「からっキー」
ヘタが紛失して未だに行方不明です(^^;)

10891606_336358873217812_7654191380486926993_n


13477_367832513403781_8748071207239476028_n
(参照元:からっキーのヘタみ〜っけ!


ヘタがないと何のキャラかわかりません…
かわいそうですね。。


最後にこのあたりは
変わった地名が多いのですが、
なぞなぞと一緒に問題出しておきます。


・物集女
・鶏冠井
・クヅ子


みなさんもぜひ、
一度地元を調べてみてください(^^)


ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:方位磁石〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.31》
〜顔が6つで目が21個。
さてこれは何でしょう〜
31

気持ち悪いですね…
実際にこんなのいたらチビります(^-^;)


さて、今回は☆☆☆★★。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************




今年8月にオープンした
僕個人のホームページ。


いわたまさよしの
This is illustration!


気がついたときに
ちょこちょこいじって
今はこんな感じです(^^)


この視差効果を狙った
パララックスホームページ、
実はひとつ難点があります…


ズバリSEO!


です。
日本語だと「検索エンジン最適化」


SEOってサイトやブログをしてる方は
一度は聞いた事があると思います(^^)


わかりやすく言うと
Yahoo!やGoogleの検索で
自身のサイト、ブログを
上位に表示させよう!ってやつです。


ホームページを作っただけでは、
何も奇跡は起こりませんし、
誰も見に来てくれません(^^;)


そのホームページは、
どのような目的で、何の為に、
誰に向けて作ったものなのか。


一番重要なのが、
読者にとって有益な情報が
おおいに盛り込まれているか…です。


僕のこの愛すべきホームページ、
文章の情報量が圧倒的に少なく、
しかもページ数もすくないときた…


ホームページ制作を生業としている
プロの方なら対策はバッチリでしょうが、
僕の知識&使用しているソフトでは
やっぱり限界があります…


じゃあどうすればいいか…


は、次回で(^^)
ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:すごろくと言えば…〉

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.30》
〜おっきなイカが居座って
どいてくれない国はどこ?〜
30
前回はまんぼうやったんで、
今回も海つながりでイカ(^^)


普段、イラストの仕事で
あまり動物を描かないので、
ニヤつきながら楽しく描けました。


さて、今回は☆★★★★。
ヒントはこのブログの一番下、
答えはコメント欄に書いておきます。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

今日はちょっとイラストのお話。


僕は普段、医療や教育、
介護、ビジネス関係などなど
わりと固い題材のイラスト依頼がおおいんです。


難しいデリケートな内容なので、
協調性があってマイルドなタッチの
僕のイラストがハマるんですよね(^^)


イラストレーションって誌面を彩る
装飾のような意味合いもありますが、


文章では伝えられない、もしくは
長い文章をギュッとひとコマにして
視覚的に見せる役割があります。


みなさんも日常生活で
雑誌やインターネットの記事
見たりすると思います(^^)


どういう順番で見ます?


まず最初はタイトルですね。
次にイラストや写真などの
視覚的なツールに目がいくと思います。


この視覚的なツールで、
記事のイメージやテーマ、
その記事で伝えたい事を集約します。


みなさんが普段なじみのある
「絵を描く=イラスト」と、
本来のイラストレーションは
すこし意味合いが異なります。


イラストって言葉は造語で、
正しくはイラストレーション。
(海外でイラストは通じません)


ではイラストレーションって何?
イラストって絵を描く事じゃないの?


うん、
これはこれで正解なのですが…


illustrate


語源はラテン語で
「明るくする・照らす」
という意味を持ちます。


物事を明るく明快にする。
すなわち、わかりやすくする。
これがイラストレーション。


アメリカにですね、
「スポーツイラストレイテッド」
という長い歴史を持つ雑誌があり、
僕も実際読んだ事あるのですが、


イラストレイテッドと
雑誌名に掲げてるくらいなので
さぞかしイラスト多いのかと
思いきや…


そこそこでした。
いや、むしろ少ない…



実際はあらゆるスポーツを
詳しくライティングしている総合誌。
日本だとNumberがそれに近いです。


絵=イラストもそれはそれで
正解だと思うんですが…


さらに付け加えると…
絵というツールで伝えたい物事を
読者目線で視覚的に表現する。


これが僕がいつも意識している
イラストレーションの定義です。


ここがブレると独りよがりの
自己満足の絵になってしまい、
結果的に誌面のバランスを崩します。


「この人うまいなーおい!」
って思うイラストレーターさんが
みんな絵がうまい人とは限りません。


何を伝えたいのかちゃんと理解し、
まずは的確にイラストで表現しつつ


そこに絶妙なさじ加減で、
オリジナリティという
「スパイス」を加えられる人。


こういう方たちのイラストを見ると、
自分はまだまだって痛感します(^^;)


このブログのなぞなぞイラストも、
勉強の一環って思って描いてます。


絵がうまい人は
世の中にわんさかいますが、
みんながみんな食べていける
わけではありません(^^;)


何かが足りないのもそうですが、
スパイスが多すぎるんですよね。


足すものと引くもの、
このバランス、重要だと思います(^^)


ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



〈ヒント:ウサインボルト〉

↑このページのトップヘ