イラストレーターいわたまさよしのイラストブログ

イラストレーターいわたまさよしのイラストブログです。 みなさんと一緒に楽しめるようなブログを目指していきたいと思います!ちなみに関西人ですがキレのいいギャグセンスはありません、あしからず。

カテゴリ: イラストあれこれ

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.92》

いつまで経っても完成しない
フルーツってなんでしょう?


92

今回の難易度は☆★★★★。
簡単すぎましたかね!?


ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

19433547_1425140884270367_1628353778_n
久々の東京旅( ்▿்)


といっても、
遊びではなく打ち合わせです。


遠足前みたいな
ワクワクドキドキが抑えきれず、
昨日徹夜で支度してました。


几帳面と言うか
落ち着きがないと言うか…
今日はやたらしっこも近いです。


で、今回は打ち合わせと平行して、
お世話になっている関係者さんへの
ご挨拶もしてこようと思っています。


できたてほやほやの
イラストファイルももちろん持参。

19264902_1421500444634411_591959923_n

693f1625

いつもメールや電話で
打ち合わせをしているので、
ついつい繋がっているような
感覚になりますが…


「やっぱり人と人」


動かないと何も起こらないし、
待ってても何も始まらない。
答えは至ってシンプルだったり
するんですよね(^^)


僕は普段、ひきこもり
デスクワークなので尚更です。


仕事が忙しいときほど、
そういう大切な事もボヤけてしまいがち。


みなさん編集業務は超多忙なので
お会いできる時間はわずか数十分。
でも、会ってもらえる事が
すごく嬉しいです(^^)


回れるのは金曜日だけなので、
挨拶できる会社は限られますが、
また様子は後日。


あと、
今回の宿泊先は兄の家。
初めてお邪魔します。


浦和に住んでいるので
都内に行くにもすごく便利。
えーとこに家買ったな( ்▿்)


できれば一室を仕事部屋に…
邪な考えが頭をよぎりました。


昔、住んでいた松戸にも
電車でそんなに遠くないし、
今回は無理かもしれませんが、
また行きたいと思っています(^^)


僕が東京へ行く事を
子供らが楽しみにしてるらしく
Wiiのリモコンもいちお持参(^-^;)

19427865_1425191907598598_1237700526_n
(マリオやりたいみたいです)


ちなみに、
姪っ子はお絵描きが大好きで、
将来の夢は「絵描きさん」


く〜(T ^ T)
嬉しいこと言ってくれるやん(T ^ T)


この絵描きのおじさんが
君のために今からせっせと
コネクションを作ってやるからね。


…さておき、


長年住んでたにも関わらず、
大都会にちょいビビるいわたでした。


ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:未完)
*******************************

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.91》

元気いっぱいの子が旅に出ました。
さて、何日後に帰ってきた?

91

この〜道〜
わが〜旅〜
はてしなくつづく〜



ドラクエ2のエンディング、
「この道わが旅」を熱唱しながら
イラストを描いてみました(^^)


隠れ家とか冒険とか旅とか…
そういう心をゆさぶるキーワード
いいですね。


今回の難易度は☆☆☆★★。
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

ひさびさの…
売込みやったろ企画( ்▿்)!!


今年はいってから売込み準備に
まとまった時間がとれず…でしたが、
陰でむっつりコソコソ準備してきました。笑


前回のおさらい。


750aa259

P9240029
●ミニイラストレーションファイル


6db171f5
●名刺とノベルティ

693f1625
まとめたのがこんな感じです(^^)


これで終わり?
いえいえ…


最後にメインとなる
ポートフォリオの登場です。


19398075_1421522004632255_1503035350_n
ザ・シンプル( ்▿்)


表紙はまっくろ、
目立った装飾はございません。


実は出版社にはイラストレーターさんから
日々すごい量のファイルが送られてきます。


僕もその棚をおがんだ事あるのですが、
本屋さんの本棚よろしく、
ずらーっとファイルが並んでました。


インパクトのある表紙で
目立たせたとしても、
埋没してしまうのがオチ。


重要なのは、
本棚にストックされている状態で、
どんなイラストを描いているか
一発でわかるようにする事です。


僕がひらめいたアイデアはこれ。

19250889_1421500434634412_2089826737_n

背表紙はどうしても面積がせまく
情報量が少ないのが難点。


なので、
100均のボールチェーン(10個入り♪)で、
背表紙代わりにイラスト付き名刺を
本棚からチラリズム作戦です。

19369016_1421537264630729_2106693811_o
こういう感じ。



「自分のファイルを自分色に染めて
アピールしたい!目立たせたい!」


と思うのはクリエイターとして
当然な発想だと思うのですが、


「今回の企画でこんなイメージの
イラスト欲しいのに見つけ出すの大変…」



そんな編集者さんの立場になって
見つけやすいイラストファイルを作る事も
重要だと僕は思います。



ただ背表紙を作るよりも
いろいろ作業行程は増えてしまいますが、
こういう一手間ってほんとに大事なんですよね。


ファイル作りの心配りや丁寧さって、
イラストレーター本人と比例しますから。


たしかに
「イラストファイルは数打ちゃ当たる」
なところはあります。


自分のイラストを世の中に広めるためには
1件よりも100件の方が可能性は広がります。


でも、
だからといって手抜きファイルはNG。


編集の方々はとにかく忙しい。
貴重な時間を割いて見てもらうので、
シンプルに簡潔に求める事が重要だと思います。

19265255_1421500467967742_947011136_n

19239524_1421500487967740_997000202_n

19264902_1421500444634411_591959923_n
中身は多すぎず、少なすぎず
僕は20ページにしました。
これで売込み準備はほぼ完了(^^)


19369782_1421500454634410_1285339264_n

今のところ30冊作りましたが、
年内までにあと70冊目標。
んー先は長いです。


最近ではホームページからの
問い合わせや仕事の依頼も多く、


ついついホームページに
頼りがちなところもありますが、
情報を発信してはいるものの、
これは待ち状態?と自問自答(^^;)


イラストレーターなりたての頃は
ネットも普及していなかったので、
自分の武器はファイルのみでした。


ファイルがないと0。
何にも始まりません。
動いてなんぼですね(^^)


次回はイラストの売込み先の考察です。
ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:わんぱく小僧)
*******************************

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.89》

宇宙には同じモノがふたつあります。
さて、それは何でしょうか?

89
以前調べた事あったのですが、
宇宙服っていくらだと思います?


なんと1億円( •̀ㅂ•́)!!


ん?意外と安くて
リアクションに困るって?
案ずるなかれ。


背中に背負う生命維持装置の
お値段なんと


9億5千万円( •̀ㅂ•́)!!


あの懐かしの変態マンガ
おぼっちゃまくんの主題歌の
「ぽっくんは歩く身代金♪」が
かすんでしまうような金額ですね!


さらにさらに…


スペースシャトル1機のお値段、
約2,160億円( •̀ㅂ•́)!!


一回の打ち上げにかかる費用は
約1,200億円( •̀ㅂ•́)!!!


一億くらいほし…
いや、なんでもありません。


今回の難易度は☆☆☆★★。
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

さて、
このブログをはじめて
もうすぐ1年目。


あっという間というか、
あまり実感がないと言うか、


でも、忙しい時はさすがに、
なぞなぞのイラストを描くのが
しんどいと思った事はありましたが、


僕が楽しんで描かないと
見た人も楽しめないという
想いでやってきました(^^)


「落書きってアイデアの宝庫」


名言、飛び出ましたね( ்▿்)笑


今、僕が仕事とは関係ない
イラストをブログで描いている理由は、


落書き感覚で自由に描く楽しさ、
そこから生まれるアイデア


そのアイデアは誰も見た事ないような
新しい物じゃなくてもかまいません。


「あっ、そういえばこれ好きやった!」
を、感性っていう井戸の深いところから
掘り返してやるんです。


イラストの個性=アイデンティティ


そこってやっぱり繋がってると
僕は思うんですよね。


なので、自分自身をもっと
理解しないとダメだと思いますし、
自分らしさを探す場所として
このブログの存在意義があります。


本来ならブログって、
集客を第一に考えないと
いけないと思うんです。


僕はこの約一年、
集客の事はほぼ考えずに、
まずは自分自身がイラストを
楽しむって事だけを考えてきました。


まぁ、
それはそれで問題ありですがね(^-^;)


それでは、
なぜ集客等の対外的な事を
この一年やってこなかったのか。
実はこれには理由があるんです。


今まで僕の目線は
ずっと外を向いていました。


「人に必要とされているか?
 人の役に立っているか?」



そればっか考えてきました。
これは僕の性格なので、
簡単には直りませんが…(^-^;)


仕事があるときは、
「必要とされている!」
「周りに認められてる!」
飛び上がるほど嬉しくなり…


仕事がないときは
「自分には価値がない…」
「誰にも必要とされていない」
と漠然とした不安を抱えたり…


そうしながら、
イラストレーターとして
10年やってきました(^^;)


でも、
一回そういうの全部とっぱらいたくて


描きたいモノを描く
書きたいコトを書く



「自分の絵日記」という位置づけで
何かを始めたかったんです。


もし
今までのまんまブログを始めてたら、
必要とされてるか、されてないかを
読者の数字や閲覧ランキングなどの
表面的な部分で判断してしまい…


読者数が伸びないとへこみ、
あの手この手で読者を増やしていく…


僕ならきっとそうなって、
深みにはまり早々にやめていたと思います。


だから、
こうして続けてこれたのも、


対外的な事は気にせず、
描きたい事、書きたいモノを
自由に表現してきたモチベーションと、


そんな自己中ブログを
ずっと見守ってきてくれた
あたたかい人達のおかげです(^^)


ん?
何が言いたいかって?


そんな優しい人達のために、
ブログデザインを少し見やすくしたよ!
というお知らせです( ்▿்)笑


●PC版では、
TOPイラストの下にメニューを作り、
プロフィールやイラストギャラリーの
ページに簡単に飛べるようにしました。
(んーTOPイラスト変えたい…)

57


●スマホ版では、
広告がうっ○おしいですが、
全体的にわかりやすく
見やすいデザインに変更しました。

19125495_1412315222219600_320583707_o



もっと早い段階でやれよ
って話ですね(^-^;)


改めて、
これからも僕のイラストブログを
どうぞよろしくお願いします


ども。

HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:うちゅう)
*******************************

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.81》

古ければ古いほど、
若くなるものって何でしょう。

81
お〜…
眼が回りそうですね(^-^;)


ちなみに、
みなさんの身近にありますよ。
ぜひ探してみてください(^^)


難易度は☆☆★★★。
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

なぞなぞのイラストも
気がついたら81話目に突入。


はやいもんです。


ブログでイラストを描き始めた当初、
仕事が忙しい時は「あ〜やめたいな〜」
と思っていたのですが、


描き続けるとあら不思議。
まぁまぁいい気分転換になるんですよ。


もちろん、
ひとつのブログのイラスト&記事で
毎度4時間ほどはかかりますが…
それだけの時間を費やしてでも
やり続けるメリットはあります。


仕事でカッチカチになった
頭を柔らかくしたり…


落書きのような感覚で
自由にアイデアを出してみたり、


なぞなぞイラストが
インターネットで検索され、
イラストの依頼が舞い込んできたり…



と、マイナスな事なんて
何ひとつありません(^-^)


ブログを「仕事」として考えると
僕の場合、即効性はありませんし…


あいもかわらず文章はヘタなので、
読ませるブログにはほど遠いです(^-^;)


ただ、
自分の能力を引き出す場所&
世の中に発信するポートフォリオ


として考えると、
こんなにいいツールはありません(^^)


なぞなぞ100話までいったら
次はまた新シリーズやろうと思います。


さて、
最近はなちゃんの写真とか、
食べ物の写真ばっかりなので…


今日はすこし真面目に
なぞなぞイラストの制作をご紹介。


1
①まずは、アタリをつけます。
(アタリとはおおまかな構図)


2
②それに基づいてラフを描いていきます。
ラフをササッ!と描く作家さんも多いですが、
僕はこの行程を丁寧に心がけています。


3
③調整しながら線画を描いていきます。
だいぶ完成イメージが見えてきましたね。

81
④最後に着彩。
メリハリのあるイラストにしたいので、
できるだけスミ1色で仕上げます。


この行程で約2〜3時間ほど。
以前より早くはなりましたが、
ラフをもっと早く正確に描くのが目標です。


とはいえ、
自分が楽しくなければ
いいイラストは描けないですし、


作家の心境ってイラストを通じて
読者さんにも伝わるんですよね。


なので、
必死になりすぎず、
楽しむ事を忘れずに、
これからもがんばります(^-^)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:アルバムの中にあるもの)
*******************************

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.79》

トラやうし、きつねはできるのに
ライオンやペンギンにはできない
遊びはなんでしょうか?

79

難易度は☆★★★★。
今回はかなり簡単な問題です。


ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

長かったGWも終わり、
今日からまたいつもの日常です。


休み気分から抜け出せない方も
多いのではないでしょうか(^-^;)?


僕も今日は溜まった雑務と、
数社のラフ修正の作業をこなしながら
徐々に仕事モードにしていきますよ〜。


さて、GW中の大きな収穫と言えばこれ。

18387279_1370832303034559_1130160811_n

相方が僕の為にプレゼントを
買ってくれました( ்▿்)


おーーー。
うれしいじゃないですか(*-*)



これは何かと言いますと…

18360596_1370832319701224_1482395404_n

ふでばこ( •̀ㅂ•́)

18360378_1370832329701223_877430688_n

18386712_1370832269701229_867203760_n

18360912_1370832309701225_464541582_n

キナリ木工所さん
PENTRAY


く〜!!!
木の質感がたまりまへんなぁ( ்▿்)


繊細なシルエットと木のぬくもり、
家具職人さんが手仕事で作った
まじめ一徹なふでばこ。


シンプルだけど、
使い込むほどに味がでる。



ここ僕のイラストの方向性と
とても共通するトコなんです。


ズバっと申しますと、
僕は下品なイラストが本当に苦手。


実は今のイラスト業界って、
一瞬のインパクトを狙うあまり、
どんちゃんさわぎで下品な
イラストが本当に多いんです(^-^;)


ただ「わかりやすいアホっぽさ」が
今の時代とマッチしていて、
需要があるのは事実。


そのブームに便乗して、
あえて下品を狙ったイラストを描く
イラストレーターさんたくさんいます。


でも、
僕が目指しているイラストは、
目先の結果ではなくもっと先。


老若男女、見る人を選ばず、
流行りや時代に左右される事なく、
長く親しんでもらえるような
ぬくもりのあるイラスト。


そういう作品を
これからこのふでばこと共に
残していければと思います(^^)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:ン?)
*******************************

↑このページのトップヘ