イラストレーターいわたまさよし

イラストレーターいわたまさよしのイラストブログです。 みなさんと一緒に楽しめるようなブログを目指していきたいと思います!ちなみに関西人ですがキレのいいギャグセンスはありません、あしからず。

タグ:売込み

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


「笑っていいとも!増刊号」的な感じで
日曜日はゆるーくイラストのお話を(^-^)


*******************************

最近、休日はほぼ売込み準備に
時間を費やしています。


まぁ、
もともとインドア(根暗?)なんで、
こうゆう作業はわりと楽しめるタイプ…


売込み準備を段階に分けると、
おおきな行程は3つあります。


①デザイン
売込みファイルや名刺、コースター
あとは角2と洋長3の封筒。


②梱包・封入作業
必要なものをビシッとまとめます。


③売込み先を調べる。
売込み先をリサーチして、
ファイル郵送、もしくは訪問。


になります。


①のデザインはほぼ終わり、
本日は②の行程へ。
PA020001
まずは、
以前の売込みで余ったクリアファイルに、
ファイルを3冊はさんでいきます。
角っこはピシッと( •̀ㅂ•́)


次に、
名刺3枚とコースター3つを
100均で買ってきたフォルダに封入。
(おー!100均はほんまに便利)
PA020002
コースターの探偵おじさんのおめめが
若干ホラー気味(^-^;)


PA020003
これでおおよそ完成。


100件分まとめたのですが、
意外と時間かかりませんでした(^^)


②の行程もほぼ終了し、
最大の難関③に突入します。


今日はこの辺で。
ビリーはすこぶる元気でした(^^)
PA020004
ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


「笑っていいとも!増刊号」的な感じで
日曜日はゆるーくイラストのお話を(^-^)


*******************************


前回の「売込みやったろ企画」につづき、 
今回も売込みのお話。


今回の売込み企画にさきがけ、
もろもろアイテムを用意しました(^^)

1
●めんこ(コースター)


P9150008
●型抜き名刺


…そして、
これがないと始まらない必須アイテム


「イラストレーションファイル」
またの名をポートフォリオ。

P9240027

P9240028

P9240029

P9240030

210×210mm  長方形サイズ
16ページ構成 300部発注。
それにしても、写真ヘタすぎる…


ネット印刷会社の最大手、
プリントパックさんに
印刷をお願いしました。


実はこのプリントパックさん、
家の目の真ん前なんですよね(^^)


image1
うちのわんこ、
ハナちゃんの散歩コースにあります。


なので、
郵送で送ってもらうよりも、
散歩がてら本社に取りにいくのが
一番早いんですよ(^^)


話はそれましたが、
本当はもっとページ数を
増やしたかったのですが、
単純に予算の関係で16ページに。


視覚的にすっきり見せて、
なるべくいろんなジャンルでの
お仕事を掲載しています(^^)


今は売込み&ホームページの
二枚看板で世の中に発信出来ますが、
僕がイラストレーターになりたての頃は
まだまだファイルが主流でした。


描いたイラストをちょっといい紙に
一枚一枚プリントアウト。
これまた、ちょっといいファイルに
ていねいにファイリング。


ファイル代、紙代、インク代…
ひとつファイルを作るのに、
約600円ほどかかってました。


ハンドメイド感がすごかったですが、
あの時の経験って今でも活きるんですよね。


イラストレーターの原点に立返る事で、
すこし大きくなって調子に乗りそうな
自分をキュっと引き締めてくれます(^^)


あとは、
食べる事を最優先にしてきたこの10年間。
結果をだしてなんぼ、な所はありました。


イラストレーターになるのが夢でしたが、
気がついたら夢を追いかける事よりも、
結果を出さなければならない重圧に、
追いかけられてたんですね(^-^;)


今はイラストのお仕事をしつつ、
自分がやりたい事を探せるくらい、
心に余裕が生まれてきました。
(経済的には相変わらず厳しいですが…笑)


「初志貫徹」


僕の好きな言葉なんですが、
始めに心に決めた事を最後まで貫き通す事
という意味があります(^^)


原点に立返る今回の売込み企画、
しっかり貫き通しますよー( ்▿்)


笑いのないブログですんまへん。
ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


「笑っていいとも!増刊号」的な感じで
日曜日はゆるーくイラストのお話を(^-^)


*******************************


先週の日曜日のブログでは
めんこの話をしましたね(^^)
1
おー!パチンと裏返りそうな
ナイスめんこ…


ってコースターかい!


ちなみに僕は関西人ですが、
こうゆうツッコミはしません。
いや、年に一回くらいですかね(^^;)


僕の周りに他人のボケを
ボケで返して自分でつっこむ
ウルトラCを繰り出す強者がいます。
ビリビリきますね(^^)


今回、イラストファイルの
売込みやったろ企画と題しまして、
6月からもろもろ準備してきました。


ところで、みなさん
イラストレーターってどうしたら
なれるか知ってます??


一言で言うと、誰でもなれます。
明日から「イラストレーターです!」と
名乗ればOK。資格などはいりません。


じゃぁ、
どうしたら仕事はいってくるの?


ここをすこしお話ししますね。


僕が関東に上京した16年前は、
まだHPが普及していなかったので、
オーソドックスな「売込み」でした。


①出版社に電話

②担当者とアポをとる

③売込みの準備
 ・名刺
 ・編集部に置いておく
  ストックファイル
 ・メインのイラストファイル
 ・ノベルティグッズ

④出版社へGO!


です。
これらを何度も繰り返し、
徐々に仕事が増えていきます。


ちなみに余談ですが、
僕は初の売込みが集英社の
「メンズノンノ」やったんです。


京都から夜行バスに乗って、
東京ドームのある水道橋へ。


ど緊張しながら売込みしたのですが、
なんと、その場で仕事をもらうという
ミラクルを起こしました( ்▿்)


その時のメンズノンノが
実家に数冊あります(笑)


ちなみに描いたのは「どんぶり」。
でも雑誌にクレジット(名前表記)を
いれてもらいすごく嬉しかったですね。


イラストレーターが
仕事を増やす方法は他にもあります。


まずは広告代理店のデザイナーに。
コネクションを作り独立。


コンペや公募に出して、
入選したら仕事がはいってくる。


グッズを作り、
雑貨屋さんに地道に売り込んでいく。
などなど。


当時はこれらが主流やったので、
根気よく続ける事が一番の近道でした。


時代は戻って現在へ。


ネットで誰でも簡単に情報を
世の中に発信できるようになり、
売込みの主流もホームページへ。


僕も実際、ホームページの
恩恵をうけているひとりなんですが、
ずっと何か満たされない感覚でした。


実体のないネットの社会に
どっぷり使ってる自分に対して
危機感すら感じてくるようになりました。


そこで、今の自分の力で
どこまでできるのかなーって、
チャレンジしてみたくなったんです。
イラストレーター1年生です。


先日、楽しみにしていた
名刺が届きました( ்▿்)


型抜き印刷.COM
印刷してもらった型抜き名刺です。

P9150008

P9150010

うーん、感動( ்▿்)
めちゃくちゃかわいいです。
型抜きのクオリティも文句なし。


名刺以外にも
いろいろ型抜きしてくれるみたいなので、
また何か頼みたいですね(^-^)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターのいわたまさよしです、ども。


「笑っていいとも!増刊号」的な感じで
日曜日はゆるーくイラストのお話を(^-^)


*******************************


知ってる方も多いかと思いますが、
普段は小松(別名:きのこまつむり)と
「Studio CUBE.」というコンビで
イラスト活動をさせてもらってます。


結成してから数年はまったく食べていけず
夜勤のバイトしながらイラスト活動を
コツコツ続けてきました。


素敵なご縁とみなさんのご好意により、
僕たちは今こうしてイラストで
生活させてもらってます。


実はStudio CUBE.を結成した当初から
思い描いていたビジョンがあります。


ー まずはStudio CUBE.という母体で、
しっかり知識や経験を身につけ、
いつか個々でも活動する ー


ちょうど今年で結成して10年です。


どうしたら仕事がもらえるか…
試行錯誤しながら小松と共に考えてきた
親孝行な6タッチはすくすく成長し、


もはやCUBE.という母体で
まとめるのが難しくなってきました。


10年という節目を迎え、
いよいよ次のステップです。


今年に入りすこしずつ準備を重ね、
僕のホームページやこのブログ、
営業ツールをぼちぼち作ってきました。


まだ初めたばかりなので
全体的に薄っぺらいです(^^;)
でもこの初々しさたまりませんね。
上京した時のワクワク感に近いです。


10年かけて得てきたモノ、
得る事で失ってきたモノって
あるんですよね。


昔は根拠のない自信だけが取り柄でしたが、
それが本当に大きな力を持っていました。
夢を叶えようとするパワーすごいです。


イラストで食べていけるようになると
もう下積みには戻りたくないってゆう、
怖さや不安、焦りを感じ始めました。


結局この不安って自営でやってく限り、
一生抱えていくもんやと思います。


だからこそ、常にアクションを起こして
チャレンジしていかんとダメなんですよね。


前置き長くなりましたが…


初心に戻り、
イラストの売込みやったろー!って
意気込んで作ったツールをご紹介。



1



めんこ。




…じゃないですよ、
コースターです(^^;)


今の印刷会社って
何でも作ってくれるんですねー。
すごい時代になりました。


ちなみに、300個ほど頼んだのですが、
おまけで50個もついてきました(^-^;)


家に350個のコースター
これはこれで不安です…。


書き疲れたので今日はこの辺で。
全然ゆるくないブログですね(^-^;)


ども。



HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美



↑このページのトップヘ