イラストレーターいわたまさよし

イラストレーターいわたまさよしのイラストブログです。 みなさんと一緒に楽しめるようなブログを目指していきたいと思います!ちなみに関西人ですがキレのいいギャグセンスはありません、あしからず。

タグ:日本代表

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動している
イラストレーターいわたまさよしです


当ブログは月木の週二回、
なぞなぞ世界の豆知識
日常を切り取った1コマ漫画などを
コミカルイラストと共にご紹介。


読者さんも楽しめる内容ですので、
ぜひぜひご覧ください(^-^)


:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

131
どうも
こんにちは。


しがない絵描きの
つぶやき1コマ漫画



日々の何気ない出来事を
1コマ漫画でゆるーくご紹介。


ちょっとした発見や、
どうでもいい日常の出来事を
絵日記風につづってます(^^)


それでは12話目
いきますよー!


12
劇的な幕切れで終わった
ぼくたちのワールドカップ。


「ロストフの悲劇」なんて
見出しをつけたニュースを
目にしますが、


真っ向勝負で挑んだ
結果の敗戦なので
ぼくは悲劇とは思いません。


日本代表が次の一歩を
踏み出した瞬間でした。


さて、
いわたときのこまつむりが
ずっと応援してきたホンダは
今回のワールドカップで代表引退。


日本代表の歓喜の瞬間には
いつも彼がいましたね。
たくさんの感動をもらいました。


8年間、
代表を支えてくれて
どうもありがとう(^-^)



ども。





HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美

*******************************

長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動している
イラストレーターいわたまさよしです


火曜日はゆるーいブログ。
さらっと読んで頂ければ嬉しいです。


:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

昨日から徹夜で
意識がもうろうとしている
いわたです。

36558243_1902022893248828_7295942159251800064_n


ベルギー戦敗れましたが
日本代表は本当に本当に
よく戦ってくれたと思います。


ベスト8に手が届きかけたけど
今はまだその時ではなかったと
妙に納得しています。


悔しかったですけどね。
夢をありがとうじゃなくて
3失点が夢だったらいいのに…
と今でも思っています(^-^;)笑


でもラストプレー、
ベルギーが本気で仕留めにきた
カウンターがあまりにも鮮やかで
あんな綺麗なの決められたら、
「仕方ないよ」ってなりますよね。


ベルギー半端ないって!
後ろからのカウンター
めっちゃはやいもん
そんなんできひんやん普通


一応、トレンドは
おさえておきますね(^-^;)


こんな胸おどる試合を
見せてくれた日本代表と
ベルギー代表にありがとう
って言いたいです(^^)


ちなみに、
ワールドカップ前の僕の予想は
優勝はドイツ(予選敗退…)で、
注目チームはベルギーでした。


ドイツの失落っぷりは
今回驚きでしたが…


残りのトーナメントは
ベルギーを応援したいと思います。
次のブラジル戦見逃せません!


さて、


今回のワールドカップを境に
日本代表のメンバーもガラッと
入れ替わると思います。


個人的には西野さんに
代表監督を続投してもらって、
昨日日本が魅せたサッカーの
その先を見てみたいです。


日本サッカーの今までの目標は
予選リーグ突破でした。
そこがゴールライン。


でも今回、
この悔しい思いを経験した
メンバーが今後主軸となり
次に目指す目標はベスト8。
目標が一段階あがりました。


そうして日本全体のサッカーは
ゆっくりとですが一歩一歩
成長していくんだと思います。


今まで長らく代表を支えてくれた
メンバーが離れるのは寂しいですが、


本田や長友、岡ちゃんが
ベテランを喰う勢いで
のし上がってきた時のように
若い世代がどんな活躍をしてくれるか
楽しみでもあります(^^)


最後の本田のフリーキック、
2010年のデンマーク戦のFKを
思い出し、胸が熱くなりました。


北京オリンピックの時から
本田をずっと応援してきたので
やっぱりすごく寂しいですね。


いろんな感動を与えてくれて
ありがとうございました。



ども。




HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美

*******************************

↑このページのトップヘ