長年、千葉〜山梨と渡り歩き
今は地元京都でイラスト活動をしている
イラストレーターいわたまさよしです。


ども。

 
当ブログはなぞなぞイラストを中心に、
読者さんも参加できる内容にしています。
お気軽にご覧ください(^^)


《なぞなぞイラスト.87》

頭は5、目は2、
指は4、背中は6
さて、ふとももはいくつ?
87

今回の難易度は☆☆★★★。
ヒントはブログの一番下、
答えはコメント欄をどぞ。


お子さんがおられる読者さんは
ぜひ一緒に考えてみてくださいね。


*******************************

チャンピオンズリーグ決勝
レアルマドリードVSユベントス

18870276_1403323606452095_539040359_o

早朝3:45キックオフ


眠い目をこすりながら
観戦した方も多かったんじゃないでしょうか?

18947187_1403314513119671_130983892_o

試合に夢中でこれしか
写真を撮ってません…


まぁ結果はご存知の通り、
4-1でレアル勝利。


C.ロナウドの勝負強さはさすが。
以前は大舞台に弱いとか言われてましたが、


決勝トーナメントに入ってからの
ケチャップ大放出はすごかったです。


●CL準々決勝
バイエルン相手に5得点

●CL準決勝
アトレチコマドリード相手に3得点

●CL決勝でユーベに2得点


バイエルンやユーベなんて
自国リーグではほぼ無双状態ですよ。


バイエルンはブンデスリーガ5連覇
ユーベはセリエA6連覇、桁違い。


そんな相手に、
この男のケチャップドバドバは
止まりません。


もちろん、
C.ロナウド1人の力ではなく
レアルすべての選手の高い技術と
クオリティあってこそ。


僕はユーベ寄りで決勝を見てたのですが、
個々のレベルの差やっぱりありましたね。


前半はハイプレスからリズムを作って
試合を優位に運んでいたユーベ。


試合は拮抗していたのですが、
徐々に底力の差がでてきます。


後半62分レアル、カゼミーロのゴールで
一気に試合の流れはレアルに。


ユーベのカッチカチカテナチオも
レアルの波状攻撃になす術無し…。


で、
クアドラードの退場で万事休す…
ちょっとかわいそうな退場ですが。


セリエAの衰退が始まったのは
2006年のカルチョ・スキャンダル事件。
※ビッグクラブによる組織的な審判買収


それまでは、
各国のスター選手が集まる、
世界最高峰のリーグでした。
(観客のカオスっぷりも最高峰)


この事件以降、
セリエAからスター選手は去っていき、
レベルは右肩下がりに落ちていきました。


このセリエA栄光の時代を
テレビに釘付けになりながら
見てきた僕にとって、
今のセリエAの現状がすごく辛い。


ジダンやロナウド、デルピエロや
シェフチェンコ、ネスタやマルディーニ…
スーパースターが競演していた
あの頃が懐かしい(涙)


今回、ユーベのCL優勝を機に
またセリエAが盛り返してくれたら…
と、期待していたのですが、


セリエAの長く暗いトンネルの出口は
まだまだ先のようです(^-^;)


もう中国オーナーの爆買いに
頼るしかないのでしょうか…



ども。


HP:イラストレーターいわたまさよしのThis is illustration!
HP:Studio CUBE.〈キューブは6タッチ〉岩田将尚・小松亜紗美


(ヒント:atama)
*******************************